Life Styleにぴったりな物件をチェック|不動産のいろいろ

学生専用

都会の大学に合格し、地方から出てきて新生活を始める学生の皆さんがまず最初にしなければならないことといえば、言うまでもなく住まい探しです。しかしこれがなかなか大変です。というのも4月は新入学のみならず入社・転勤など社会全体の移動が激しい時期なので、賃貸住宅を確保するための競争相手がたくさんいるからです。 そんなときに便利なのが、学生マンションです。学生マンションはその名の通り学生向きあるいは学生専用の賃貸マンションのことですが、一般の物件にないメリットがあります。それは、物件の事前予約ができることです。すべての物件がそうだというわけではないので注意が必要ですが、合格発表があってから部屋探しをしたのでは遅すぎると思われる場合、学生マンションなら数か月前にあらかじめ部屋を押さえておくことができるのです。通常の賃貸ならその時点で家賃を払いはじめないと契約を解除されてしまいますが、学生マンションの場合は支払いは実際に入居してからでよいので経済的です。

もちろん学生マンションの特徴は事前予約システムだけではありません。利用者の多くは初めて一人暮らしをする人たちですから、不安や不便を感じさせないようなさまざまなサービスが提供されています。 具体的なサービス内容は物件ごとに異なりますが、一例を挙げればセキュリティの充実です。オートロック・モニター付きインターホン・警備会社との契約など、一般賃貸ならば高級物件にしかないような防犯体制が整っている物件が中心です。 また運営会社がさまざまな相談に応じる専用窓口を設けているものもあります。故障などのトラブル対応はもちろん、医療機関の紹介、学業や人間関係の悩みなどについても相談に乗ってくれます。 その他、家具や家電付きの物件、食事付き物件、管理人常駐物件など、安心して新生活を送れるようなサービスが充実しています。